飼育環境 of New Site 5

管理状況


当犬舎では不在事はケージで待機が原則であり、在宅時は自由にしています。このケージ待機は車での外出時、飛行機での移動、ペットホテルに預ける場合、病院に入院した時にとても役立ちます。犬が落ち着いて安心できる場所を作る事はとても大切な事だと思っています。ケージ待機ができない為、預ける事ができない、体調が悪くて入院した時もケージに入れられた事でストレスがたまり容態が悪化してしまうと言うケースもあるようです。普段の自由が環境の変化を受け入れられない子にしてしまっている事もありますのでお心当たりのある方は見直された方が良いでしょう。

写真 (26).JPG

雨が降っている時は外出しませんが通常朝晩は庭にて自由運動・排泄をさせてから散歩に出掛けます。
散歩は1時間人のペースで歩いても足りないのが現実です。当犬舎では運動目的では無く社会勉強の為にしています。沢山の人が利用する駅近辺、すれ違う他犬への対処などが目的になります。そして一番はホワイトシェパードと言う犬種を良く解っているホワイトシェパードのオーナー様達の力を借り飼い主以外の人との触れ合いをする事で対人や犬の対し「唸る」「吠える」「噛みつく」などの行為をさせないトレーニングができる事です。
IMG_3396.jpg


当犬舎からお迎えの子達の多くは常に同犬種仲間や兄妹犬や親犬との接触がありますので色々な経験を積む事が出来ていますので問題行動のご相談はありません。例え有ったとしても当犬舎に関わったオーナー様が当犬舎の方針と同じですので自分の子の様に接し対応して下さるので改善される事でしょう。

写真 (9).JPG

この仲間の繋がりは当犬舎の特権だと思っています。

IMG_0495 - コピー.jpg

訓練・トレーニングの仕方は様々です、合う合わないも有るます、ですが一番はその子の気質と飼い主の気持ちです。有名な先生について訓練作業はできるけど、「対人・対犬がダメ」と言う子もいます。
そんな子でもオーナー様の気持ち次第でドンドン変わってくると言う事を私達は経験していますので、お悩みの方もオフ会開催の時は是非参加していただきたいと思います。

IMG_3513.JPG

この楽しいく心強い仲間は愛犬と共に楽しく過ごして行く上で無くてはならない存在だと思っています。
そして躾にたいして意識レベルを高めて行けるからこそ外見と同じく「賢く」「カッコイイ」子達が育つのだと思います。



IMG_4483.jpg

年に数回開催されますJWSA協会のイベントには率先して参加させていただいておりますので譲渡したオーナー様も参加しやすく楽しんでいただけております。
このような環境作りは大変ですが譲渡してからが私の役目だと思っておりますので惜しみません。
それだけ仔犬達への思いが強い証拠だと思っています。









室内飼育が基本ですから、家族として一緒に生活しています。朝晩の散歩はもちろん、雨の日以外は広い傾斜のある場所で思い切り走って遊んでいますんで、基礎体力は万全です。海Kaiは、2011年3月K9ディスクジャパンの大会にデビュー、ドックスポーツでも活躍出来る子を目指します。


 育成日記”二人の夢 -海-"をご覧頂くとお分かりように、オフ会やお勉強会に参加し刺激を受けたり、毎日駆け回っていますので、すぐに汚れますが、冬でも毎日洗って泥など落とし、週1のシャンプー(薬用)は欠かせません。


 ゲージやバリケンなどもファーストリレーションの消毒薬を使用して毎日掃除していますので、衛生面では自信があります。天気の良い日は野外犬舎で日光浴をしています。


 食事も良質なフードを厳選し、生酵素・生肉・生魚・野菜などを混ぜて与えていますので、ドッシリとした体格と毛並み・毛艶も仔犬たちに期待できます。
 まずは母犬を見てください。様相だけでなく、性格もかなり遺伝すると思われます。ホワイトシェパードは色が白いだけで、シェパードと変わりがありません。穏やかな子をご希望の方にお薦めです。


 海Kaiと海Umiの犬友を作りたくて、オフ会やお勉強会を企画させて頂いております。育成日記にて「WS意識改革向上委員会」の企画のお知らせをしておりますので、ご興味ある方はご一報後、ご参加ください。
【ホワイトシェパードを迎える心構え】


 お近くの方は是非、見学にいらして、直に母犬たちに触って下さい。誰でも触れる性格です。穏やかさは触って頂ければ納得できると思います。


JWSA(日本ホワイトシェパード犬協会)の登録犬舎となりますので、JWSAの血統書発行となります。